チンチラを診れる動物病院のアンケート

チンチラ(齧歯目)を診ていただける動物病院のリスト作りの為アンケートのご協力をお願い致します

自分のチンチラさんがどこの病院に行ったら良いのか?チンチラを診てもらえる病院は近くにあるのか?夜間や救急で診てくれる病院はあるのか?緊急時に探すのはとても大変な事です。

そのような時に少しでも助けになればと思い、リスト作りをする事にしました。

皆様が通われている動物病院、または推薦できる動物病院がありましたら、教えて下さい。

日本全国のチンチラさんが動物病院で診ていただけるように、ホームページに掲載し、皆様の参考になるように努めて参ります。

下記に⑧番の記入例を載せましたので、参考にして下さい。

入力する項目は少し多くなってしまいましたが、チラ主様とチンチラさんが安心して受診できるように皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

無記入の項目がありますと入力が完了致しませんので、お気をつけ下さい。


『ワタシたちを診てくれる動物病院は少ないのね。』

『まだまだ未知の動物なんだよ。』

『お願いします。

皆さんが知っている動物病院を教えてください。』


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


⑧番の記入例

糞(ふん)の大きさが小さくなっている事が1年位続いているので、健康診断も兼ねて受診しました。

角田先生は、初めてお会いした時に私達の不安な気持ちを察するように話しをよく聞いて、一緒に治療方針を考えて下さいました。

チンチラの事をよく考えてくれている印象を、安心感と共に受けたのを覚えています。

その後は、糞の経過を見ながら受診しています。

毎回、検査方法や検査理由、治療方針を丁寧に説明してくれます。

他のスタッフさん達も優しく親切で、初めての方も安心して行けると思います。


※下記補足説明文は、個人情報を含む細かい内容になりますから、記入できる方はお願い致します。

⑧番の補足説明

検査は、ストレスになる事を考えて、1度に全てをしないで、2度(2ヶ月後)に分けて行いました。

初回は、

⑴触診・・お腹の状態を直接触りました。

⑵視診・・前歯と奥歯をチンチラ専用の器具を使い見ました。

⑶レントゲン検査・・毛球症の疑いもあるので、念の為に撮影しました。歯や骨格、内臓の疾患も含みます。

⑷超音波(エコー)検査・・子宮など生殖器疾患がないか検査しました。

2回目は、

⑴触診と⑵視診を含め、

⑸糞便検査・・なるべく出たての新鮮な糞で検査しました。1度目の時に良い糞が出なかった為。

検査の結果、特に気になる疾患は見受けられず、腸内細菌の働きを整える液体を処方していただきました(薬ではありません)。毎朝、服用する事で糞の大きさも徐々に良くなってきています。


Copyrightⓒ2016 chinchilla-seminar All Rights Reserved.